メルトダウンから5年

福一原発がメルトダウンして、5年が経過しました。当時の相場関連の思い出は、福一での水素爆発から核爆発に至る経緯でした。金曜日の午後に東日本大震災が発生して、翌日の午後遅くに、水素爆発らしきものが起こっています。その翌々日の月曜日、株式市場の前場が終わって、日テレのニュースをみている際に、核爆発らしきものが起こりました。生でこれを見たのを覚えています。これで、再び株価の下落に勢いがつくことになりました。この部分だけは鮮明に覚えています。この核爆発をみて、相場の下落による経済的なリスクよりも、放射能の物理的な危険を感じて、結果的に沖縄まで疎開をしました。

東日本大震災だけなら、日経平均もそれほど下げなかったのですが、原発事故が発生したことが、下げを加速する大きな要因となりました。結局、メルトダウンの責任は誰もとっていません。ようやく東電の経営陣が、福一事故の訴追を受けることになりましたが、実際の裁判でどのようなお裁きがでるかはわかりません。

福一事故から約3ヶ月くらいして、ようやく原発のメルトダウンを認めた政府や東電のやり方は、本当に酷いものでした。世界最悪の原発事故は、5年経っても何ら収束の目処はたっていません。恐らく、10年後にも同じような状態が続いていると思われます。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。