大震災・・・・

阪神淡路大震災並みの震災が、熊本県を中心に発生しています。株式や為替相場への影響は軽微と思われますが、二度も大きな地震が起こって、為替は、少し円高へ傾いています。保険会社などの支払いが増える懸念などから、日本の保険会社の資金が、海外から引き上げられて円高になるような想定があるようです。

まだ、東日本大震災の記憶が、癒えない状態でこのような大震災が発生すると、日本中どこにいても地震リスクからは逃れないというような感じもします。現在、私はオークランド在住で、生命に影響はないとも言える状態ですが、日本には投資不動産を保有していることもあり、心配すべき状態であることは変わりがありません。

海外投資家からみれば、東京に直下型地震でも起きれば、株式市場が大暴落するようなリスク想定をするようになりそうです。阪神淡路大震災以降、5年おきくらいに、大震災が日本各地で発生しています。東日本大震災がその典型ですが、震度6以上、M7.0以上の大地震は、日本中で発生してます。

来週から決算発表が本格化してきますが、外国人投資家は、業績悪化懸念から日本株に対しては慎重な姿勢になっている状態なので、このような自然災害も相場に悪影響を及ぼす可能性が高いことも認識しておくべき状況なのは間違いなさそうです。

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。