チョコボールと確率論とその効果・・・

森永製菓の超長期ヒット商品「森永チョコボール」。キョロちゃんでおなじみの商品です。そして、先週日曜日のTV番組でやっていたのですが、毎月1万個くらい「おもちゃの缶詰」がでているそうです。おもちゃの缶詰の内容(中身)は、担当者以外誰もしらない、ましてや森永製菓の社長もしならい企業秘密だそうです。(笑)

ある会社の社長が、チョコボールを買って、金のエンジェルと銀のエンジェルがいくらでるのか実際に検証されています。結果的には、1000個のチョコボールを買って、銀のエンジェルが36枚、金のエンジェルが1枚だったそうです。ということは、チョコボールが1000個売れると、約8個のおもちゃの缶詰が御客様に送られる計算になります。ということで、毎月1万個のおもちゃの缶詰を差し上げるので、毎月(8/1000)x1万個≒125000個売れているという計算になります。年換算すると、150万個売れていることになります。

一箱85円で売れているとして計算すると、この商品だけで、森永製菓は、128億円を売り上げていることになります。この商品は、1965年から売られています。すでに50年以上の歴史を持つヒット商品です。それも、50年以上経った現在も、あいも変わらず売れているヒット商品です。このような商品としては、大塚製薬系のオロナミンCや大正製薬のリポビダンDなどがあります。

面白いのですが、このような長期にヒットする商品を持っている会社の屋台骨が揺るぐことはほとんどありません。特に、食という部分では、必ず人が食品として消費を継続するからですね。

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。