鉄火場相場・・・

ネクシィーズとブランジスタが急騰後、急落しています。このような銘柄を「夢よもう一度」とばかりに追いかける個人投資家が多いのに驚かされます。2000年のITバブル最後の頃にも同じような現象が起こっています。

ソフトバンクや光通信は、急騰後、数日間ストップ安が続き、一度も寄り付きもせずに下げていきました。この時に信用取引をやっていて、大損をしたという某横綱がいます。最終的には、彼の資金の運用をしていた人と手打ちがなされたという話しですが、絶頂から一気に奈落の底へと落ちていきました。その後のこの横綱の数奇な人生を物語るようなものでした。

このような「鉄火場」のような銘柄を追いかける個人投資家が多いのには驚かされます。私の場合には、チキンハートな投資家でもあり、投資家としては儲かったらいつ降りるのかばかり考えています。相場にロマンを求めるというと聞こえがいいのですが、立ち直れないような損失を被る可能性があることも認識しておいてほしいものです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。