G7で話されたこと・・・・

G7で話し合われたことが明らかになってきています。日本に関しては、消費税増税の先送りをすることは、世界的に了承が得られたようです。結局、景気が悪いのは、日本を中心とするアジア地区であり、中国の安値による鉄鋼輸出などが問題として、取り上げられたようです。為替レートについては、市場の動向に委ねることが確認されて、政府や中央銀行が介入することについては、許されない状況だということが確認されています。

財政支出などについては、各国が必要に応じて対処する方向であり、日本は景気の悪化もあり、積極的に財政出動するという方向性になったようです。TPPの早期発効についても議論がなされたようですが、アメリカのオバマ政権が、選挙を控えてレイムダック化していることもあり、有名無実な状況のようです。

いずれにせよ、安倍首相は、来月の国政選挙へ向けて積極的な財政支出を行なって、選挙を乗り切る方向性となっていますが、株式市場には大きなインパクトがないような雰囲気と思われます。

G7後為替レートが少し円安に傾いていることが、少しいい要素だとは言えそうです。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。