ストップロスが効かないことも・・・

為替市場では、非常に多額の取引がなされていることから、ストップロスオーダーを入れておけば、間違いなく、ストップロス価格近くで約定するのですが、たまに例外的なことが起こります。2015年1月に起こったスイスフランが吹っ飛んだ際には、ストップロスの価格よりも10~20%以上もスイスフランが高いレベルでストップロスオーダーが寄っています。今回のポンド取引でもこのようなことが起きる可能性もあります。銀行など、金融機関もヘッジファンドなどに対する「レバレッジ規制」を発動しているようです。

日本でもFX会社からの証拠金の引き上げや取引の制限などがなされる可能性があることを投資家に注意喚起をするメールも届いています。英国はEUに留まることになると思われますが、その後、今後はフランスでEU離脱の国民投票を行うような機運が高まっているというニュースもあり、EUは瓦解するリスクもでてきているのでしょうか・・・・

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。