日本にもようやく・・・・

1980年代に、アメリカで起こったベンチャー投資革命。赤字企業でも上場ができるとか、そういったことが、日本でも2000年代に入って起こるようになりました。結果として、アメリカではIT革命、バイオ革命が起こり、大きく市場の勢力図が変わりました。

日本でも、いろいろなベンチャーが生まれるようになっています。バイオ創薬系でも本当にベンチャーから大きく飛躍する企業がでてくるようになっています。新興市場も含めて、上場企業の大半の名前が、カタカナで表記される企業となってきており、日本市場でも企業の新陳代謝が活発になってきている証拠となっています。

もちろん、ベンチャーですからうまくいかないのが当たり前で、その中からうまくいく企業が生まれていくるということなのです。そのような企業のスポンサーとなることが日本経済の活性化につながるのは間違いありません。

間もなく、DUKE。さんの書籍が発売されますが、そのような企業を追っかけて、億り人となることは、世の中のためにもなり、自分も幸せになれるということになります。

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。