チャレンジ・・・・

去年は、「チャレンジ」という言葉が悪い意味で流行りました。東芝の不正会計に絡むものでした。リアルなチャレンジとは、照沼さんがブログで書かれている通りです。私も42歳でセミリタイヤしましたが、毎日、何をしようかと暇を持て余していた時期もありました。もちろん、株式投資と不動産投資はやっていたので、まったく時間が有り余っているという状況ではありませんでした。

遊びに集中した時期もありました。ゴルフを年間250ラウンドもした時期もありました。この時には、ゴルフ場にいくのが、学校に通うような感覚でした。この頃に感じていたことは、遊びばかりやっていても、楽しくないという現実でした。

セミリタイヤ後、投資の傍らビジネスコンサル的なことをやっていました。小さな会社がメインでしたが、コンサルをした今も事業を順調にやられているので、それは自分の誇りにもなっています。また、エンジュクのふりーパパ投資塾も、こうしたコンサルの一環として始めた投資講座でした。

現在は、ニュージーランドで日本人の経営する建築会社(工務店)のお手伝いをしています。この会社も、少人数ですが、絶好調とも言える状況になってきています。約1年程度の時間を要しましたが、今後数年で、今後大きく成長する会社になると確信しています。この会社への投資も考えている段階です。

また、ふりーパパ投資塾の受講生であったDUKE。さんも、株式投資で大成功されているので、とっても嬉しいことがたくさん続いています。

今後も、事業家や投資家を育成していくという「チャレンジ」を続けることを考えています。斎藤一人さんのお話の中に、「仕事とは、人生を賭けたゲームである!」というものがありますが、実際にこのような仕事というゲームを続けてやることが、生きがいということになるのは、間違いありませんね。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。