カラオケブームの終焉???

シダックスのカラオケボックスの大量閉店が話題になっています。カラオケブームの終焉というよりは、飲食店と同様に顧客が、飲酒運転の問題とか高齢化に伴って、夜遊びをしなくなっていることが要因ではないかと思われます。前年度の決算で大きな赤字を出した要因が、このカラオケ部門であっただけに、大量閉店もやむを得ない措置だと思われます。

このように、小売業においては、「少子高齢化」の影響が随所に見られるようになっています。消費不況の主要因は、少子高齢化とみています。やはり、歳をとれば、出かけるのも面倒になるし、将来の医療費の不安などもあることからお金を使わなくなります。私も50半ばとなっていますが、欲しいものはほとんどありません。余計なものを買うと場所を取るといってかみさんにも怒られるし、飲みに行くのも面倒くさいし消費をする意味がなくなってきています。

ニュージーランドでは、20代の若い移民を多くとっていることもあり、物価が他界にも拘わらず、消費行動は、活発といえる状況が続いています。内需を拡大していくには、やはり若い移民を多く受け入れていくことが重要なのは間違いなさそうです。

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。