トランプ大統領・・・・

アメリカの大統領選まで、あと2ヶ月となってきています。最近になって、クリントン女史の健康問題がクローズアップされるようになり、トランプ大統領誕生の可能性が高くなってきています。彼は、当初、利下げを主張していましたが、最近になって金利を上げるような主張もし始めています。経済よりも、移民問題などが政策の重点となる可能性もあり、トランプ氏が、大統領になれば、アメリカは経済的によくなくなる可能性も指摘されています。

現在のNY市場は、このような状況を反映して、下げ相場に転換する可能性もでてきているようです。一方で、日本に関しては、米ドルが買われる状態となっていることもあり、為替が円安に動いています。但し、トランプ大統領となれば、100円を割るような円高となる可能性も否めません。今後、大きな相場変動になる可能性もありますが、日本株については、為替動向をみていたほうがいいと思われる状況です。

日本株の下げ相場の継続は、円高がどこで止まるかにかかっているのは間違いなく、過去一年の円高で、日本の輸出企業の減益幅が、40%を超える水準となっているという分析もでてきており、2010年~2012年に経験したような、円高不況になる可能性も想定しておいたほうがいいのは間違いなさそうです。

 

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。