売り時・・・・・

もう、先々週のお話になりますが、私もコラムを書いている「満室経営新聞」の忘年会に参加させて頂きました。面白かったのは、もう約10年の月日が過ぎており、忘年会に参加されているメンバー(大半が不動産投資家)の「高齢化」が進んでいることでした。加えて、多くの著名不動産投資家が、永久に保有するといいうような話をしていた物件を、去年から今年にかけて、売却をしているということでした。

私も、過去3年で、日本とNZの投資不動産を合計で、5物件を売却しています。不動産価格の値上がりなどもあり、売り時という判断をしているからです。かなりの売却益になったものもあります。現在ももう少し処分していこうかと動いている状態です。

不動産であっても株式であっても必ず売り時というものがあります。このような売り時を逃さないことが、投資家としてとても重要な要素です。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。