2016年の振り返り・・・・

2016年も終わろうとしています。今年は、不動産投資で大きな成果を上げた年になりました。数年前に購入した不動産を売却をしたことによるものです。株式投資に関しては、それなりの成果を上げることができました。そのほか、日本の会社を整理したこともありますが、NZでの不動産(住宅)開発事業に資金を投下しています。

NZでは、住宅の不足などから不動産価格が大きく上昇しています。ある意味、投機の対象ともなっている状態です。基本的な解決とすれば、住宅を増やすことが重要ですが、日本のように数を増やすことは難しい状態だからです。特に、インフラの整備が不足していることが大きな問題となっています。オークランドで、住宅の平均土地面積は、500平米以上あります。東京のように、100平米もない土地面積とは大きく異なります。

今後も、日本株への投資は続けていきますが、日本に住んでいた頃の半分くらいの金額の投資にしています。一部資金については、中長期投資用に考えているものもあります。もちろん、投資ですから、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともあります。やはり、トータルで儲けるということを主眼において、やっていきたいと思っています。

2017年については、大きく世界経済が変化する年になるかもしれません。まずは、トランプ大統領の誕生で、アメリカの政治経済がどのように変化するかみていなければなりません。これまで、国境が低くなる方向で進んでいたものが、逆行し始めているからです。まずは、TPPの行方なども含めて、じっくりと世の中の変化をみていく必要性もありそうです。

今年、最後になりますが、「皆様が新たな年を迎えるにあたり、ご多幸をお祈りいたします。」