NY市場急落・・・・

NY市場が急落しています。トランプ大統領の減税などの政策に不透明感が漂ってきているのでしょうか?アメリカの金融関係者への報酬問題も取り沙汰されているようです。日経平均先物も、19000円を割れてきています。しばらくは、調整局面になるのでしょうか・・・・

そろそろ変化????

何となく、円高になりそうな感じがしています。来月には、米ドルが110円を割れそうな感じがしていますが、さてさて、どうなるのでしょうか????

春分の日・・・・・

今日は、日本の祝日である春分の日です。ふと、日本のカレンダーをみて、日付が赤くなっているので気付きました。

G20は無事終了しています。G20の会合で、トランプ大統領の中国訪問が前向きに検討されているという「いいニュース」もありました。北朝鮮問題で、アメリカ、韓国、中国、日本などの関係悪化が、取り沙汰されている状態なので、いいことだと思われます。北朝鮮情勢も予断を許さない状態かもしれないので、このようなことにも注意が必要ですね。

保護貿易???

G20で、トランプ大統領の意向が通り、今回のG20では、自由貿易を推進するというような文言が省かれたようです。世界的に保護貿易主義的な政策に回帰していくのでしょうか?日本の自動車産業など、輸出を牽引している産業にとっては好ましくない方向性になってくるのかもしれません。

今後想定される状況としては、日本とアメリカの貿易協議などで、貿易不均衡や為替レートなどについて、話し合いがなされる可能性を考慮しておく必要がありそうです。

トランプ政権下初のG20・・・・

トランプ大統領になってはじめてのG20が開催されています。あまり、大胆な話はないようです。ただし、米ドルは、112円台まで円高となっています。

ガス抜き・・・・

トランプ大統領の発言に揺れ動いていた米国市場も落ち着きを取り戻しはじめています。米国の利上げも発表されて、とりあえずは、当面の材料を織り込んで、ガス抜きがおき落ち着きを取り戻しそうです。日本株については、為替の動きに振られるような状態が続いてはいますが、TOYOTAをはじめとする輸出関連銘柄も、下げトレンドに転換しつつあり、やはり円高の流れという感じもしています。日本では、中小型株相場は続くのでしょうか・・・・・

利上げ・・・・

アメリカFRBが、利上げを決定しました。0.25%ですが、これで短期金利は、0.75%-1.00%で調整されることになります。今年は、あと、2~3回ほど利上げの可能性があるようです。想定されていたような感じもあり、NY株式市場には大きな影響を与えていないようです。今後も世界的に金利上昇局面となっていくのでしょうか・・・・

商売人・・・・

トランプ大統領は、商売人のようです。医薬品業界に疑問を投げかけているものの実際に業界の人とは、いいお話をしているようです。さすがのトランプ大統領です。一方で、G20では、為替の安定よりも・・・・だそうです。

停電・・・・

今日は、朝から停電が起こりました。このあたり数軒の家の停電です。去年の年末にもあったので、これで二回目です。日本と異なり、このような停電などは、結構起こることを想定していなければ、なりません。(笑)

インターネットもよく切れるので、10数年前の日本の状態です。

想定外・・・・・

想定外というと、通常は想定外の悪いことが起こることを意味しますが、この本を読むと想定外にいいことが起こることがわかります。(笑)