大塚家具の苦悩・・・・

大塚家具が業績予想を大きく下方修正しています。今期60億円以上の最終赤字となるようです。取り返しのつかないような状態になってきているようです。お父さんの匠という会社もやばいといわれているようです。どちらが経営者として残ったとしても、大型家具市場全般によくないのが影響しているようです。

米ドル安・・・

米ドルが、110円台に入ってきています。ユーロは、130円台を維持しており、米ドル安が進んでいるようです。チャート的には、ボックス圏内の値動きですが、109円~108円台も視野に入れておくべきかもしれません。

ガソリン・ディーゼル車はなくなる???

フランスや英国で、ガソリン車やディーゼル車の販売禁止に関する法律ができてきています。もちろん、2040年からという20年以上先のことであり、それまでに、自動車市場は大きく変化していると思われます。例えば、自動運転の自動車は、2020年くらいから市販される可能性もでてきています。

TOYOTAもハイブリッドから、PHV車へと移行を開始しています。但し、EVとなると走行距離の問題などから遅れを取っているのが現状のようです。今後、環境問題の高まりなどから、EVへの移行が進んでいくと思われますが、自動車メーカーのシェアなどもも大きく変動していくことが想定されます。

スマホ市場のように、日本企業の存在感がないような状況にならないとは思いますが、自動車部品メーカーなどの再編が起こることは間違いなさそうです。

 

 

バランスシート縮小開始

どうやら、今年9月からFRBのバランスシートの縮小が開始されるようです。じゃぶじゃぶのお金を、金融市場から回収する方向で動き出しました。さて、これからどのような影響がでてくるのか想定していなければなりませんが、米ドルが売られているのはちょっと意外でした。

NYの株式市場は、史上最高値を更新中です。さて、さてどうなっていくのでしょうか・・・・

微妙な感じ・・・・

NYダウも史上最高値を更新中です。これまでの円高から円安に転換したのか、米ドルも112円台に迫ってきています。単純に判断はできない状態ですが、もう少し「ユーフォリア」状態が続くと考えておいたほうがいいのでしょうか・・・・・

NASDAQ高値更新・・・・

何かの勢いがついてきたのか、米国NASDAQ市場は、史上最高値を更新しています。超割高なアマゾンも高値を更新しています。さてさて、今後どうなっていくのでしょうか・・・・・

amazon

案外強い・・・・

今日は、円高が進んでいることもあり、日経平均は、2万円をわれています。但し、その割には、新高値をつける銘柄も多く、比較的いい感じの状態かなと勘違いしそうです。四月下旬から始まった相場ですが、そろそろ押し目があってもおかしくないと思っていたほうがいいのかもしれません。

文科省の闇・・・・

いまだによく理解できない加計学園をめぐる問題。何が問題なのかよくわかりません。武田教授が、簡単にコメントしています。大手メディアが、いろいろと政権非難をしていますが、武田教授は、根本は文科省の存在にあるという結論をしています。結局、大学の新設や新学部の設置に関しては、文科省が強い決定権限を持っており、結局これが、天下りの権限を強めているということです。被害者は、大学関係者、ひいては子供たちと日本の将来という結論です。至極まっとうなご意見だと思われます。

アメリカやEU諸国には、大半で文科省という官僚組織はないという話もインパクトがあります。結局、既得権益を利用しようとする利権という世界に、官僚がかかわって参入障壁が設定されているという状況のようです。

三角保ち合い

米ドルは、111円の前半まで売られています。チャートをみても、三角保ち合いの状態となっています。どちらかに抜ける可能性もありそうですが、しばらくはこの均衡状態が続くのかもしれません。

USDJPY=X2

決算発表が本格化

来週から、第一四半期の決算発表が本格化してきます。業績は順調に推移している会社も多く、自動車関連の好調さが確認されるかもしれません。米ドルの為替レートも、110円台で推移しており、概ね良好な決算となるのでしょうか?