8月モードから9月へ

お休みモードが続きそうな状態ですが、2年前にはチャイナショックの発生した月でもあり、警戒感は強いようです。米ドルは、105円~110円のレンジ相場へ移行した可能性もあり、9月以降の相場についても、弱気に傾いていることを考慮しておくことが必要かもしれません。

調整局面入り???

米ドルが瞬間的ですが、108円台に突入しています。今回の相場は為替相場次第と考えていたのですが、どうやらしばらくは円高という方向性のようです。日経平均も19000円を割るレベルくらいまでは調整がありそうです。新しい芽がでてくるまで待つという姿勢が正解かもしれません。

やはり円高・・・・

米ドルは、トレンド的には、円高方向へ動き出しています。まだ、微妙な感じもありますが、110円が遠くなりつつあるもかもしれません。日経平均は、再び2万円台が遠くなる時代がくるのかもしれません。

とりあえず・・・・

とりあえず米朝の対決姿勢については、落ち着きをみせてきています。北朝鮮がグァム島に向けて、ミサイルを発射するということも、しばらくはなさそうです。NY市場も落ち着いて、米ドルが110円台まで戻してきています。

かといって、安全圏ということはなさそうです。全世界的にお休みモードでもあり、今後に関しては、企業業績などファンダメンタル次第の値動きとなりそうです。今年中に、2015年7月の日経平均の高値を超えてくるような状況ではないと考えています。

JQ銘柄などの中小型株も勢いを失ってきているものも多いので、個人投資家にも買い疲れ感がありそうな感じがしています。無理をしないで、落ち着いてみられるポジションを維持する程度で十分ではないでしょうか?

微妙な状態・・・・

山の日が制定された去年からお盆休みの始まりが早くなっており、もうお盆休みでのんびりされている方も多いようです。株式市場も参加者が少なくなっており、出来高も薄くなってきています。北朝鮮情勢を考えても、短くても来週くらいまでは調整局面と考えておく必要がありそうです。円高がどこまで進むかは不透明な状況が続いているし、しばらくは様子をみるのが正解かもしれません。

永守理事長誕生

日本電産の永守社長が、新たに教育分野で、活躍されるようです。素晴らしいと思います。これまで、幾多の業績低迷企業を買収して、見事によみがえらせてきた方ですが、このような方が、日本の将来を背負ってたつような人材を育成してくれるものだと信じています。

 

非常識????

赤ワインは体に悪い。」、「牛乳は体に悪い。」、「たばこは体に悪くない。」など諸説があるようです。逆説が、信用されていた世界なので、何が何かわからなくなります。確かに、禁煙率が下がっても肺がんの患者は、4倍にも増えているという話を聞くと、・・・・・ということになっています。

どのような新説を信じたらいいのかわからなくなります。これまでもいろいろな健康伝説がありましたが、私も「牛乳が体にいい悪い」というのは、あまり考えていませんでした。最後は、結局、当の本人に合うか合わないかの問題なのですが・・・・・

投資法も同じようなものかもしれませんね・・・・・

調整局面・・・・

今朝のNY市場をみても、世界的な調整局面に入った可能性がありそうです。大きな調整になることは想定していませんが、北朝鮮問題の再燃などから、しばらくは調整局面となりそうです。無理は禁物の相場となったといえそうです。

三連休・・・・

明日は、2回目の山の日で株式市場もお休みとなります。三連休となるので、その後は、そのままお盆休みに入る方も多いのでしょうか???日本の株式市場は、大きく動かない状態となるのでしょうか・・・・・

米ドル110円割れ・・・・

北朝鮮有事を受けて、あっさり米ドルが110円を割れています。日経平均も19900円割れとなっています。今後、円高となっていくきっかけとなるのでしょうか?