結果がすべて・・・・

相場で生きている身としては、結果がすべてという話があります。とはいっても結果が伴わない場合には、退場せざるを得ないということになります。

私の知り合いで、50歳になってから本格的に投資家になろうとした方がいます。それまでは、会社で懸命に仕事をして、ある上場会社で部長になっていたのですが、民主党政権時代の不況時に会社が傾いて、取引先に出向してそのまま転籍させられたそうです。給与収入は、半分程度まで下がったという話でした。

その後、アベノミクスが始まって持株会で投資していた株が、投資元本の3倍にもなり、その後その株を売却して、株式投資を始めたということでした。それまでは、自社株以外の株式投資はしたことがない人で、自分なりにいろいろと勉強したそうです。結論として、自分には短期的な株式売買などはできないという判断をして、当時利回りが高かったREITにすべての投資資金をつぎ込んだそうです。

結果として、年間4%を超える配当を受取りながら、現在も40%以上の含み益がある状態で、ハッピーなようです。子供二人が大学生で、お金もかかる時期であったのですが、配当収入はとても助かったという話でした。配当まで入れれば、過去3年で、投資元本に対して60%程度のリターンを達成しているようです。市場環境がよかったという一言で済まさせることになりますが、それでいいのです。投資でも、できないことはできない、できることはできると判断して行動することです。結果として儲かっているというのが投資の真髄です。

持株会を30年も続けるということもできないことかもしれないし、配当だけに目を付けて投資をしたREIT相場にものって、ここまで増やせたということは、投資家としては大成功を収めていると考えていいでしょう。

投資で成功するということは、結果がすべてだということは間違いありません。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。