謹賀新年・・・・

新年、明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、2006年1月から、投資日記ステーションで相場のブログを書き始めてから、今年で12年目に入ることになりました。過去11年で、いろいろなイベントがありました。現在、NYダウは、史上最高値にあります。それまでには、サブプライプ問題からリーマンショックへ至る過程や、ギリシャ債務問題などに揺れた2010年以降、また、東日本大震災から福島原発事故などかあり、2011年11月には、日本円が対米ドルで75円台という史上最高値を付けた時期もありました。2012年年末からのアベノミクス相場からチャイナショックへ至り、それからトランプ大統領誕生相場という過程でした。

リーマンショック時には、世界大恐慌も想定されましたが、世界的な協力体制や各国中央銀行による金融緩和などによってそれを乗り越えてきています。最近では、中国、ロシアやアメリカの覇権主義的な政策が目立つようになってきており、日本もそれなりの備えをして動くべき時期に至っています。ユーロ各国やイギリスも独自の動きをし始めており、世界が近くなったようで遠くなってきていることも忘れてはなりません。

今年もいろいろなことが起こることが想定されますが、株式市場という資本主義には欠く事のできないシステムの中で、どのような企業が成長していくのか見守っていきたいと思っています。また、個人的には、昨年度から積極的に投資をしているオークランドでの住宅開発事業を軌道にのせるように頑張っていきたいと思っています。

皆様におかれましても、2017年という新しい年が、よい年となるように、お祈り申し上げます。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。