不動産の怪・・・・・

東京では、価格の高い新築マンションが売れてないという話も聞いていますが、一方で、2000~3000万円台の都心の中古マンションが売れているという話もあります。よくはわからないのですが、年金に加えて賃料収入を確保したい人が増えているのと、新築の高いマンションではなく、気軽に賃貸ができる都心の中古物件を投資家がキャッシュで買っているということでしょうか?

世田谷区でも、土地の坪単価は、300万円程度が相場のようでありながら、250万円程度まで下げるとすぐに売れるようです。ところが、東京郊外の20~30年前の新興住宅地は、売りばっかりで買い手がいない状態という話も聞こえてきます。

本当に住むというニーズのある物件は売れるけど、賃貸などの厳しい地区では、買い手がいないような感じなのでしょうか?よくわからない状態なのかもしれません。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する