文科省の闇・・・・

いまだによく理解できない加計学園をめぐる問題。何が問題なのかよくわかりません。武田教授が、簡単にコメントしています。大手メディアが、いろいろと政権非難をしていますが、武田教授は、根本は文科省の存在にあるという結論をしています。結局、大学の新設や新学部の設置に関しては、文科省が強い決定権限を持っており、結局これが、天下りの権限を強めているということです。被害者は、大学関係者、ひいては子供たちと日本の将来という結論です。至極まっとうなご意見だと思われます。

アメリカやEU諸国には、大半で文科省という官僚組織はないという話もインパクトがあります。結局、既得権益を利用しようとする利権という世界に、官僚がかかわって参入障壁が設定されているという状況のようです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する