リーマンショックから10年

すでに、2008年9月に起こったリーマンショックから10年以上が経つのですね。昨日、知り合いと話をしていて思い出しました。改めて、時間の経つのが早いと感じます。当時、私は、すでに株式市場からは、撤退しており、不動産を買いに走っていたことを思い出します。現在は、世界的な金融緩和もあり、不動産価格の高騰がありますが、そろそろ不動産価格の高騰も終焉していくのでしょうか?

株式投資を再開したのは、2009年1月以降であった記憶があります。リーマンショックもあり、日本企業も業績の下方修正が続いていました。今後、どのよなことが起こっていくのかとも思いますが、比較的好調な世界経済でもあり、しばらくはいい市場環境が続くということでしょうか・・・・