EVの時代到来か・・・・

中国が大気汚染などを理由として、EV(電気自動車)へのシフトを発表しています。中国の国家戦略とも言われているEVですが、TOYOTAのハイブリッド技術から発展したPHVなどは、時代遅れとなる可能性も秘めています。もちろん、日本の技術の高さを考えると、EV部品では生き残っていくことは可能と思われますが、スマホのように、自動車メーカーとして、生き残っていくことはできるかは、わかりませんね。

ユーロ圏でも、ディーゼル車の排ガス不正が判明してから、EVへとシフトしようとしています。この流れは、世界的になっていきそうですが、日本企業にも頑張ってほしいと思います。