元気のない個人投資家増える・・・・

クックパッドを始めとするインターネット株、窪田製薬をはじめとするバイオ関連、アエリアをはじめとするスマホゲーム関連などの株価が冴えず、アベノミクス開始後大きく株価が上昇していた銘柄ですが、ここ数ヶ月株価が冴えない状態となってきており、このような銘柄群に投資している個人投資家に元気がないという話を聞いています。

ヤフーファイナンスの各銘柄の掲示板をみても、後ろ向きな意見が並んでいます。これまで特定の銘柄に投資をしてきた個人投資家の終焉という方向性でしょうか?ライブドアショック後の2006年後半の相場を思い出します。その後、資源関連株などの大型株に投資資金がシフトしていき、2007年に天井を打ったような相場の方向性となるということでしょうか???

日経平均は、23000円という20数年来の高値をつけたのですが、手放しで喜んでいられる状況でもないともいえそうです。

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。