NZ First・・・・

先月に発生したNZの政権交代で、Work Visaを更新できないNZ在住外国人が続出しているようです。去年、年間で7万2千人も受け入れていたものを半分に減らすという政権公約を実行しているのでしょうか? 産業の少ないNZで、結構外貨を稼いでいた「留学事業」もたいへんな状況となっているようです。

海外からの移民の半分程度が、学生としてNZに訪れて、NZで勉強をして、定住していくというパターンが、移民の半分程度であったことを考えると、かなりたいへんなことになっているのかもしれません。

まだ日本人のワーホリの数が減らされたという話は聞いていませんが、水面下では進んでいるというお話もあるようです。日本人の方も、NZでの生活費が上昇したことやビザの更新が困難になったことで、日本に戻る方も増えているようです。トランプ大統領下もアメリカでも同じような状況になっているのかもしれませんね。さてさて、今後はどうなるのでしょうか・・・・