景気はいい・・・

日経平均が、22000円を超えてから、景気のいい話が増えているような感じがします。株価の上昇で、東証一部の時価総額は、670兆円というレベルに達しています。今後、日本のGDPが、増えていくことを示唆しているのかもしれません。名目GDPが545兆円なので、23%も時価総額が上回っていることになります。もちろん、企業収益が連結ベースで作られていることもあり、グローバルに稼ぐ企業が増えているのも事実です。

上場株については、日銀の買いがあるとかいろいろといわれていますが、実際に今年に入って、かなり景気がよくなってきているということを示唆しているのかもしれませんね。