究極の贅沢・・・・

日本においては、究極の贅沢は、馬主になることでしょうか?有馬記念で、引退したキタサンブラックの馬主は、北島三郎さんで、演歌の大御所です。そのほか、有名芸能人でも馬主となっている方は多いようです。いろいろと話を総合すると、馬主になるとレースで勝つというロマンは得られるし、節税効果もあるようなので、人気があるようです。なるほど、自分の節税までできる究極の贅沢なのかもしれません。

bあぬ