予算案成立・・・・

森友関連の問題ばかりがクローズアップされて、国会でまともな議論もせずに、財務省などを中心に作成された国家予算が成立してしまうのは、如何なものかとも思われます。 与党も野党も、もっと国益のために働いてほしいと思います。

イースターホリディ・・・・

今日から、来週の月曜日まで、イースターホリディとなります。休みは、アメリカとヨーロッパでは少し異なるようです。株式市場は、休み前にもかかわらず、大きく反発しています。

hanpatu

 

円安・・・・

円安になってきています。105円割れていましたが、107円目前まで迫っています。107円から108円まで戻ってくると、流れに変化もでてきますが、どうなるのでしょうか?

107en

いつの間にか円高予想に・・・・

円高予想

銃規制の矛盾・・・・

銃規制の矛盾が起こっているようです。アメリカでライフル会社が倒産しています。トランプ大統領は、銃規制を取らないということでしたが、銃規制がないと銃が売れないようになり、同社が倒産したということのようです。銃規制の議論が起こると「駆け込み需要」が発生するために、かえって好都合だったようです。

raifuru

サウジにミサイル攻撃・・・・

いったい何が起こっているのでしょうか?サウジアラビアの首都、リヤドが狙われているようです。日本も他人事ではありません。迎撃ミサイルなどでは、すべては守れないことが証明されているようなものかもしれませんね。イエメンの武装グループが発射したミサイルではないかとみられているようですが・・・・武装グループでさえ、このような攻撃を仕掛けられる時代になっているのですね。

武装

このような事象をみても、結局、国として存続するには、子供が兵隊にとられて死ぬからかわいそうだから自衛隊や軍備拡張に反対とかいう時代遅れな考え方をする時代は終わって、有効な自衛手段を持たないと子供どころか、国民の大半が犠牲になるようになり、国として、存続できない時代となったということでしょうね。

100円・・・・・

100円ショップで、米ドルが買える日が近づいた気がします。消費税込みで、108円ですね~。(笑)

たぶん、TOYOTAなどの来期の想定為替レートは、米ドルが100円くらいになるのではないかと考えられます。今期が、105円なので、約5%の円高で今期の業績が予想がなされることになりそうです。ユーロは、120円くらいでしょうか?

米ドル

 

下げの第3波到来と貿易戦争・・・・・

貿易戦争が始まりそうだというような思惑で、NYダウや日経平均が大きく下げたという相場解説がなされています。実際に、そんなことは起こる可能性はかなり低いと言えそうです。それよりも、世界的な金融引き締めの流れを忘れないようにしたいものです。

今回は、大天井からの下げの第3波がきたようで、通常は、これが大きくなることが多いものです。日経平均もベア相場が確定したような感じになりつつあります。近々、日経平均の2万円割れを視野においておく必要がありそうです。

NYダウ

 

暴落・・・・・

ある程度、想定はしていましたが、暴落局面が再び日本市場を襲っています。米ドルが104円台に突入しており、今後は、100円割れも見据えておくべきタイミングとなったようです。

nikkei30

アメリカ利上げ・・・・

FOMCで、0.25%の利上げが決定しています。瞬間的には、円安に動きましたが、その後は、もとのレベルへ戻しています。ロイターによれば、米国は、今年だけで、あと2~3回の利上げを見込んでいるようです。

doru6