格差問題・・・・

私の住んでいるニュージーランドは、経済状況は極めてよい状態が続いてきました。ただし、家賃などが高騰したこともあり、ホームレスの数が増えているという話があります。居住用の不動産の値段は、10年で2倍近くになり、それに伴って、家賃も高騰しているのです。私は、NZでの生活が5年近くになりますが、NZへ来た頃に比較すると生活費は、3割以上上がった感覚があります。

日本については、消費税増税や社会保険料が上がったこともあり、手取り賃金が減少してるようです。また、NZほどではないにしろ食料品などの値上がりなどもあり、生活レベルが下がっているという話もあります。アベノミクスのおかげで、景気はよくなっていますが、生活は楽になっていないという実感があるということでしょうか?

経済がよくなると、多くの人が仕事につける機会が増えるのはいいのですが、インフレなどによって、好景気の恩恵を受けづらい状態になるのは間違いなさそうです。やはり、投資をしていないと、資本主義社会では、豊かに生活できないということかもしれません。

NYW

ニュースウィークHPより↑

金利上昇・・・・

新興国での通貨防衛のための利上げやイタリアの政治混乱からの金利上昇が起こっているようです。アメリカの金利上昇が影響しているのでしょうか?株式市場も混乱し始めています。以下は、ブルムバーグニュースのヘッドラインですが、今後どうなっていくか見守っていくしかありません。

panic

 

相場の終わり・・・・

仮想通貨相場が終焉してきているようです。ICOなども結構行われているようですが、ピンきりで、大損をしている個人投資家も増えています。昨年度、仮想通貨を売却した雑所得で、1億円以上の申告をしている人が、300人程度いたようです。今年度もある程度はいると思われますが、株式相場と比較すると市場規模が小さいのか、案外その数が少ないというイメージです。

仮想通貨が、打ち出の小槌という時代は、終焉したのかもしれません。先進国の中銀が、仮想通貨を発行するような時代も目の前に迫っている気もしますが、これは、FXのようなものとなり、別の世界となるかもしれません。

BCD

 

 

特攻隊と日大アメフト・・・・・

私は、特攻隊で戦死した人よりも、生き残った方のほうが、素晴らしいと思っています。自分の命も大切なものの一つです。お国のためならということで、何でもありというのは、理解に苦しみます。もちろん、本当に悪いのは、このような攻撃法を考え出して、実践を強要した上層部です。こんな行動や発言をすると、味方からも攻撃されるのが、日本の村社会の悪しき慣習かもしれませんね。

tokkou

ビジネスの違い・・・・

西洋おけるビジネスと、日本におけるビジネスの違いは、以下のような書籍を読むと理解できるのかもしれません。

yua

新興国通貨・・・・・

NHKでも、新興国通貨の下落に関する報道がなされるようになりました。加えて、ドイツバンクの株価が大きく下落しています。

やっぱり、リスクオフの状態が続いているのでしょうか・・・・・・

doitu

 

やっぱり微妙・・・・

この数日をみていると、市場環境が正常化されたようで、まだ、そうでもないという感じとなっています。昨日の日経平均の下げをみると、やはり、まだ市場環境がよくないと思える状態です。

kawa

 

永遠に0(ゼロ)・・・・

ツイッターでちょっとつぶやいていたのですが、現在のように日本もインフレの状態となってきており、投資をしていないと豊かな生活はおくれないようになります。投資をしないと、「永遠に0」(お金が増えないどころかマイナスになる。)という状況となってきています。

ニュージーランドに住み始めて、約5年になりますが、NZX50株価インデックスは、2倍以上に上昇しています。実際にNZの物価は、3割くらい上がった感覚があります。長期にわたりNZで生活をしていた日本人も、物価高やビザの発給制限などで、日本へ戻る傾向が強まっています。インフレというものは、目に見えているようで、見えないものなのかもしれませんね。

eien

新興国の憂鬱・・・・・

米ドルの金利高で、新興国通貨や株式が売られています。さて、今後この問題がどうなっていくのでしょうか????

sinko

出所: 日経新聞

リスクオフ????

世界的に、リスクオフとなっています。NYダウも、25000ドルを回復してきています。米ドルは、111円まで売られています。日経平均も23000円を回復しています。このまま、上げ相場に転換するのでしょうか・・・・リスクオフからオンに切り替わったのでしょうか?

beidoru5