増税とZOZOについて・・・・

増税時の景気対策の意味のなさについての説明があります。その通りだと思っています。増税をやらないほうが最適な景気対策です。ZOZOについても、手数料の値上げなどがあったことが明らかになっています。前澤社長は、ZOZOの今後に関して、かなりの危機感を感じているものと思われます。

 

来年への期待・・・・

2018年は、安全保障という問題が大きくクローズアップされた年でした。ところが、経済的にはいいことが何もなくなってしまったという年になりました。一方で、日本の財政再建という問題から消費税増税するという話であったものが、社会保証や福祉に使うような話になってきて、おかしな状況となってきています。

消費税増税は、凍結になって当たり前の状況ですが、消費税減税にでもなれば、日本経済が大復活すると思っています。

sinyo

投資は簡単かも・・・・・

基本的に、日本株しかやっていない私ですが、たまに、保有しているNZ株の配当の報告なんかが届きます。2014年に買った株ですが、1年以内に売ると、短期の譲渡所得がかかるので、ほとんど放置プレイで、年次報告書がメールで届くのです。それなりの株数を持っていることは認識しているのですが、チャートをみると、以下の通り、買った時の2倍以上にはなっており、インフレ国での株式投資は儲かることを実感しています。(笑)

gen

こういうのが本当の株式投資というのでしょうか?インフレの国では、株式投資しないと豊かになれないという事実に目を背けることはできません。難しく考えるより、NZX50インデックスなどに、投資をしておくほうが勝ちという結論になるから不思議です。4年前に比較すると、NZX50インデックスも2倍程度にはなっています。日本では、8割の投株式投資家が負け組みなんていうのが当たり前のようですが、難しく考えないことも重要ですね。但し、5年前に比較すると、貨幣価値は、20%程度は下落していると感じています。

NZX50

株探とZOZO・・・・・

株探の新年特集にインタビューが載ります。 ご期待ください。

それにしても、昨日のZOZOの急落には、驚きました。アパレル大手、オンワードとの契約が未成立に終わったというニュースが要因のようですが、一時期は時価総額が、1兆5千億円もあったものが、現状は、約1/3近くにまでなっています。

大陽線・・・・・

通常、大陽線をひくと、上昇相場に転換しますが、大陰線の後だと、・・・・・ 現状は、ファンダメンタル面の悪化している状態なので・・・・

 

 

中国バブル崩壊と不良債権処理・・・・

来年の相場に向けて、ここはみておきましょう!

 

しまむらの業績悪化・・・

しまらーという言葉までできたファッションセンターしまむらの業績が悪化してきています。売上げ不振もありますが、競争激化によって、営業利益率も下落傾向が顕著で、今後も経常利益の減益基調が続くのかもしれません。やはり、内需不振を反映していると考えたほうがいいのでしょうか・・・・

simabu

 

リスクオフ・・・・

米ドルが、110円台に入ってきています。久しぶりの110円割れもあるのでしょうか・・・・・

doru

 

アメリカ大統領が選択したもの・・・・

アメリカのトランプ大統領が、シリアやアフガニスタンからの米軍の撤退発言をしています。それに反対していたマティス国防大臣を辞任に追い込みました。結局、アメリカは、「テロリスト」との戦いを止めて、「中国」との覇権争いを選択して、これに集中するということを宣言したというもののようです。今年10月のペンス副大統領の演説内容をみても、中国を敵国とみなしているのは、明らかです。

冷戦どころか、もうサイバー空間では、「熱戦」が起こっているという話もでています。中国が、今年11月のアメリカ中間選挙にも介入したということも発表される可能性まででてきています。アメリカでは、孔子学園の全面禁止が発表されており、中国によるプロパガンダに対抗するような政策も取るようになっています。もう、トランプ大統領の頭の中には、中国との融和よりも、打倒中国という考え方に変わってきており、経済よりも安全保障を選択する方向へと傾いています。もちろん、アメリカや世界経済にもよくないということは、トランプ大統領もわかっているのですが・・・・・・

tui

 

 

そっくりなチャート・・・・・

人間の相場心理なのか、ビットコインとライザップGのチャートがそっくりです。

bitco