サウジにミサイル攻撃・・・・

いったい何が起こっているのでしょうか?サウジアラビアの首都、リヤドが狙われているようです。日本も他人事ではありません。迎撃ミサイルなどでは、すべては守れないことが証明されているようなものかもしれませんね。イエメンの武装グループが発射したミサイルではないかとみられているようですが・・・・武装グループでさえ、このような攻撃を仕掛けられる時代になっているのですね。

武装

このような事象をみても、結局、国として存続するには、子供が兵隊にとられて死ぬからかわいそうだから自衛隊や軍備拡張に反対とかいう時代遅れな考え方をする時代は終わって、有効な自衛手段を持たないと子供どころか、国民の大半が犠牲になるようになり、国として、存続できない時代となったということでしょうね。