メンタル・コントロール・・・

株式投資においても、精神をコントロールをする力は重要と言われています。そのためには、まず自分の性格をよく知る必要があります。私の場合には、かなりチキンな性格もあって、大胆なポジションを取ることはめったにありません。まずは、小さいポジションを取ってから、それから状況をみながら大きなポジションを入れていくことが多いのです。

100万円以上の損失をみると、怖くなってポジションを切るのが「くせ」というか原則となっています。そういう意味では、許容度の低い投資家とも言えます。負け(ないしは誤り。)を素直に認めるという考え方かもしれません。これは、自分の性格を知って、そこからは精神的なコントロールが必要でない状況にもっていくことが自分の性格に合っていると考えているからかもしれません。