投資と企業と幸福論・・・

長期の投資家であるはっしゃん氏のブログを読んでいるとなるほどと思います。私も、ある程度の資産ができてからは、考え方が変わってきました。資産が増えるにつれて、自分の仕事が、社会のためになっているかという意識が強くなってきたらからです。まず、社会とはいっても、自分自身や自分の家族が最も身近な社会であり、従業員やお客様までという範囲で社会という感覚をもっと広げていけるようになるということかもしれません。

逆に、ホンダの創業者本田宗一郎さんが、若いころから、まだ中小企業であったホンダの社員に対して、「社会の皆さんのお役に立つために、自動車を作るのだ。」という発言をしていました。ところが、1970年代に、環境性能に対応したCVCCエンジンを開発した際には、社員に対して「環境規制のおかげで、TOYOTAや日産などの自動車メーカーと同じ土俵に立って、自動車が作れる。」というような発言をして、社員からこれまでの会社の方向性と違うというような話を聞いて、自分も年老いたのだと自覚、社長を辞任したという話があります。

ホンダという会社がどんどん大きくなるにつれて、同氏が、会社の従業員とかお客様とかだけでいいという社会から、自動車社会そのものの発展に尽くすという面が、抜け落ちていたことに気付いたということでしょうか。

honda

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。