ついに、ここまできた・・・・

大塚家具が、どうしようもない状態に陥ったようです。数年前に、同社が経営不振に陥り、親子の確執が取り上げられましたが、結局どうしようもない状態となったようです。デイリー新潮によれば、久美子社長が、号泣したようです。ビジネスモデルが壊れると、優秀な経営者でもどうしようもなくなるということですね。

sincho