デタントから崩壊へ・・・・

最近では使われなくなった言葉、「デタント」。1980年代にはよく使われていました。実際には、ソ連の経済が悪化していく過程で、事実上米ソのデタントからゴルバチョフ氏の改革(ペレストロイカ)へと変化していきます。現在の北朝鮮も同じような状態でしょうか?史上初の米朝首脳会談、中身はあまりなかったと言われていますが、来年にも朝鮮半島の統一がなされるという話もあります。

日本は、バブルの頂上であった1989年にベルリンの壁の崩壊から、東西ドイツの統合が起こっています。このような政治的変化がある際には、その後に世界経済の停滞などを招くことが多いものです。現在もアメリカ経済が絶好調であることから、政治的なイベントが注目されているのかもしれません。

約30年経って、同じような現象が起こる可能性もありそうです。日経平均も過去20数年来の高値水準です・・・・さて、どうなるのでしょうか???

berurin