パチンコとブックメーカー・・・・

日本では、手軽なギャンブル的な遊びとしてのパチンコ、ニュージーランドでは、ブックメーカー、例えば、今回のサッカーワールドカップの優勝チームを予想して当てれば賞金をもらえるようなものです。こちらにもカジノもありますが、あまり多くの金額を使う人がいないので、それほど大きくは、伸びていません。

日本でもIR法が成立して、カジノも数年後にはできるような状況になってきています。ただし、マカオのようなマネロンの場所として使われるようなことがなければ、日本では、あまり大きな産業とはならない気がします。

いずれにせよ、国会でのギャンブル依存症の議論が、笑えるような内容になってきています。まず、街中からパチンコを排除することが一番いいのではと思われます。ある意味、ギャンブルは、必要悪のようなものかもしれませんね。ニュージーランドでも、世界的なイベント、例えばスポーツ関連のワールドカップなどがあると、ブックメーカーへ出かけて、あたりそうな券を買うのがはやります。

 

cajino