修羅場をくぐる・・・・

ソフトバンクの孫社長のストーリーが記載されています。まさに、修羅場をくぐって、今のソフトバンクがあるということです。日本の通信会社の巨人、NTTとどのように渡り合って、現在のソフトバンクがあるかということですね。素晴らしいですね。

今は、世界のソフトバンクとなっています。もう、18年以上も前の話ですが、ITバブルがいかに凄いことになっていたかも思い出させてくれます。

son