個人投資家のレベル・・・・

海外に住んでいると、日本の個人投資家のレベルが、非常に高いと感じることがあります。アメリカでも、デイトレーダーはすでに絶滅危惧種であるというような話も聞いたことがあります。日本の個人投資家の投資のレベルは、世界一といっても過言ではないと感じています。

日本で、株式投資関連の書籍を探せば、数千冊のレベルでありますが、アメリカでは、数百冊のレベルではないでしょうか?アメリカで個人投資家が、投資技術の勉強をしようと思うと、ちょっとしたことでも、1000ドル程度の資金を出さないと勉強できません。日本なら、数千円もあれば、いい書籍があって、ただでみられる優秀な個人投資家のブログもあります。

もちろん、アメリカにも優秀な個人投資家は、たくさんいるのですが、彼らは、投資家として優秀であれば、ヘッジファンドなんかを作るのが通常の方向性ということもあるかもしれません。

ある意味、日本の個人投資家は、投資を学ぶ環境には凄く恵まれているのです。但し、自分の性格にあったような投資手法を勉強しながら実践し続ける必要があるというのが、結論となるかもしれません。

kojin