イノベーションとデフレとインフレ・・・・・

イノベーション(技術革新)が起こるとデフレが起こります。例えば、自動車が一般に売られ始めた大正時代には、東京の戸建て2~3軒分くらいの値段でした。今は、東京の湾岸マンションを買う値段の1/20程度の価格になっています。このように通常、イノベーションは、デフレをもたらします。

一方で、貨幣については、供給を増やせば、インフレが起こります。日本でも、50年以上の長期的視点でみれば、インフレ社会です。ところが、1995年頃からデフレが始まり、約20年続きました。日銀は、2013年から貨幣を大量供給するために、異次元緩和をし続けています。結果的に、政府の財政収支も改善中です。主に、税収が増えたことによるものです。

財政を均衡させるために増税すると、税収が減るという矛盾にどのように応えていくのでしょうか・・・・・

zaisei

 

出所: 世界のネタ帳HP