キャリートレード・・・・

今年1月に以下のようなコラムが、東洋経済に記載されています。面白いのは、そのコメント欄にある内容です。「営業用に書かれたレポートで信用してはいけない。」 まさに現状が、その通りという状態です。営業用に書かれたプロのレポートや個人投資家の書いているブログなどを鵜呑みにしないことです。このような金融商品は、業者にとっては、ものすごく儲かる商品です。また、ブロガーなどにもそれなりのアフィリエイとが支払われているようです。

また、円キャリートレードを、トルコリラなど新興国通貨を対象にやっている人が多いのが、ある意味凄いと思います。円キャリートレードは、ちょっとしたコツをしれば、とっても儲かるトレードですが、新興国の通貨などを対象に絶対やってはならないものです。値動きも激しいので、あっという間にロスカットに会うことも多々あるからです。ミセスワタナベまでが、ご推奨のトルコリラキャリートレードようでしたが、出来高やカントリーリスクなどを勘案すれば、決して手を出してはいけないものです。

rira

過去、私も豪ドルなどで、キャリートレードをやっていましたが、主要先進国通貨で、「金利差が、3%以上あること」や、「その金利差が拡大する方向性」にあることという大原則を守ることが重要です。これだけを知ることで、2007年以降の豪ドルの急落局面など回避でき、ものすごく儲かる投資になったはずです。

現在は、先進国通貨でこのような状況となっている通貨の組み合わせはありません。円キャリートレードをやるべきタイミングではないということです。某ボストンレッドソックスのオーナーは、このキャリートレードで、巨額の富を形成した伝説の人です。彼は、このようなルールを守りながら、巨額の富を形成しています。

個人投資家の場合には、一日にもらえるスワップの金額だけを比較して、キャリートレードを始めます。FX業者にとっては、いいカモねぎに映っていることでしょう・・・・・

 

 

 

 

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。