東京湾岸の賃貸物件・・・・

東京湾岸のマンションが、供給過剰に陥っているのが、目に見えてきています。20年以上前に、東京湾岸に始めてタワーマンションが供給された天王洲アイル駅だけで、2500件もの賃貸物件情報があります。一物件について、3件くらいは、同じ物件の宣伝があるにしても、800件以上の賃貸物件があるようです。企業業績が改善していることから、東京のオフィスの空室率は、2.33%とかなり低くなっている一方で、居住用の賃貸物件は増えるばかりのようです。

過去10年で、東京湾岸には、15000戸以上の高層マンションが供給されており、先行きがどうなっていくのかと懸念されます。中国人投資家は、売るに売れない物件を賃貸に出すのか、そのままにしておくのでしょうか・・・・・・

tower