書籍のお話・・・・

海外に住んでいると、廉価で質の高い日本の書籍の豊富さには驚かされます。もちろん、最近ではアマゾンアメリカなどで、いろいろとKINDLEにて書籍も購入可能ですが、アマゾンジャパンの書籍の豊富さには驚かされます。投資関連書籍も、日本ほど豊富な国はほかにないと思います。このような恵まれた環境であっても、勉強もしない投資家や情報が過多になって、失敗している投資家も多い状態です。しかしながら、個人投資家のレベルは世界一ではないかと思っています。

ポイントなのは、日本でずっとデフレが続いていることから、結果的に儲かっていない投資家が多いということかもしれません。アメリカでは、毎月インデックスファンドを買い続けている人が、勝ち組となっているのは、お金の価値がどんどん落ちているからです。

1米ドルの価値は、過去40年で、1/4近くになっているので、インデックスファンドの定期的な買いをするだけで、結果的には、10倍近くの資産を築くことができているのです。