SUBARU&KYBの不正・・・・

両社とも、社内での不正に揺れています。結局、仕事が忙しすぎて、対応ができていなかったという結論なのですが、これまで日本の会社があまりに暇すぎた状態から、忙しくなりすぎたという背景がありそうです。人を減らさないと、収益が上がらない状態から、人手不足で手が回らなくなったということの結果としての不正だと思われます。このような現象は、一つの大きな景気の山を越したことを示す現象であることも多い事実を忘れてはなりません。