不動産投資家とのミーティング・・・・

昨日、とある不動産投資家さんと話をする機会がありました。思っていたより、投資不動産の市況は悪いようです。まだ価格面は大きく下がっていませんが、取引がほとんどない状況のようです。

投資不動産の媒介で有名であった六本木のA社や新橋のB社なども営業停止となっており、渋谷のC社なども電話がつながらない状態となっている話も聞きました。現在は、不正融資に関して、金融庁だけでなく、不動産業者を監督する義務のある国土交通省なども、不動産業者の調査などを行っているようです。

この投資家自身も、いくつかの不動産投資のための法人を設立して、銀行融資をうけて不動産投資をしていたので、都銀、地銀や信金からのヒアリングを受けて、資料の作成などを強制されて面倒な時期もあったようです。彼は、2年ほど前に最後の投資不動産を取得してからは、新規の不動産取得をしておらず、大きな問題は指摘されなかったようです。

私の想定は、今後2年くらいは、不動産市況は低迷していく。個人投資家などの破たんなどもニュースになっていく気がしました。ある意味、キャッシュであれば、不動産を取得するチャンスとも言えそうです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する