米ドル独歩安・・・・・

米ドルが独歩安になってきている。来月50BPの利下げを想定するエコノミストも多いので、仕方ない。

beidoru

 

駆け込み需要は起こらない・・・

日本政府は、消費税増税に対しての対策をとったためか、実際に増税前の駆け込み需要が起こっていないようだ。たった2%といいながら、日本国民から追加で毎年5兆円近いお金を吸い上げていく増税。財務官僚は、万々歳だが、日本国民の貧困化が進みそうだ。これを15%までするというような政治家もいて、完全に日本国の社会主義化を図ろうしているのではないかとも思われる。中国でさえ、消費税を減税している中での暴挙であり、安倍政権がおかしくなるのが目に見えてきたかもしれない。

経済評論家の上念司氏が、MMT(現代貨幣理論)批判をしているが、実際には、MMTもリフレ理論もほとんど変わらない。彼が言及している経済評論家の安達誠司氏もMMTを否定していない。安達氏の論調では、これ以上の量的緩和はかなり難しいというように聞こえる。インフレが止まらなくなるという意味では、リフレ政策もMMTも政策には、同じ限界がある。結局、金融緩和も財政出動も、日銀か日本政府が市中のお金を増やすことに異なる点はない。

但し、金融緩和の場合には、金利の引き上げ、MMTの場合には、財政出動を減らすか増税すれば、インフレ抑止効果がでるはずだ。上念氏が失敗を主張している戦前の安藤財政は、政府が主出を減らそうとしたら、軍部などの軍事利権を主張する抵抗勢力が事件などを起こして、軍備などの財政支出を減らすことができなかったことについては、言及していない。

上念氏も持論のリフレを否定されたようになっており、かなり感情的になっている気がする。

jyonen

 

 

諸葛亮の十訓・・・・

戦乱の時代を生き抜いた諸葛亮の言葉らしいものが多い。相場にも通ずるものがある。単に、相場で儲けるだけのものでないという意識も必要かもしれない。このような精神的なものは、極めて重要である。考え方次第で、すべてが変わる可能性があるからだ。

syokatu

利権の権化・・・

武田教授のYoutube番組で、太陽光発電の話がでている。もともと「再生可能エネルギー」なんてものはないのに、このような呼び方をするのは日本だけ。加えて、太陽光発言が、エコなんていうのはとんでもない話。太陽光パネルなどを作るために、大量の石油等が使われるからだ。実際には、石油を燃やして発電するほうが、効率よく電気ができる。太陽光発電の買取り制度によって、毎年3兆円以上も払わされている日本国民。消費税2%並みだ。こうやって、政府高官や官僚の天下り先や太陽光発電の団体(パネル製造企業や関連団体)などが、太陽光発電利権として、お金が入るようなシステムができるのだ。

ふざけているこのような利権システムが無数にあるのが、日本なのだ。官僚利権社会主義ともいえる状態だ。国民は、どんどん貧困化しても、官僚などはぬくぬくと生きているようなシステムが構築されているのだ。

taiyo

円高の流れに・・・・

安倍内閣も、消費税増税の延期をあきらめたようだ。衆参同時選挙はないという流れになってきた。参議院選挙は、自民党が勝てるという勝算もあるらしい。結局、消費税増税による金融引き締め効果が出てきて、円高の流れから、再び日本はデフレ経済へ陥る流れとなりそうだ。日銀も追加金融緩和を行うというが、どのようにして追加緩和をするのかわからない。こうなると、日経平均も2万円を割れてくる可能性が高くなったと言えるかもしれない。

kann

 

政治とプロパガンダ・・・・・

政治における常識に、「プロパガンダ」がある。もちろん、政治は国民のために行われるべきものであるが、政治においては、いろいろなプロパガンダを流して、国民を誘導するということがある。今、現在の政策に反対するのことがプロパガンダと呼ばれるようだ。現状、官僚主導の「財政均衡」が政策になっているが、「MMT(現代貨幣理論)」というものが、プロパガンダと言われている。それに抵抗する官僚たちは、増税しないと、社会保障費の増大によって財政破綻するリスクが高いからなどという対抗するプロパガンダを流して抵抗している。2000万円以上持ってないと、年金だけでは生きていけないようなプロパガンダを流して、MMTに対抗している。

10年ほど前に、民主党が主張していた「コンクリートから人へ」というプロパガンダがあり、それ国民に受け入れられたことによって政権与党となった。しかしながら、経済政策に失敗して世の中にあふれるほどの失業者を生み出しただけの結果に終わった。さて、「財政均衡」というプロパガンダが、日本国民を貧民化させたことを反省しない官僚や日本政府は、本当におかしいと思う。

zaisei

幸せなお金持ち・・・・・

ここ数年、懇意にしているラブホ王さんのブログに私のラインメッセージことが書かれている。とっても嬉しく光栄なことだ。私からのラインメッセージをうっとうしいと思われる方もいるかもしれない。しかしながら、私の経験上、経済的に成功して、お金持ちになっても幸せでないお金持ちが多いし、一度お金持ちになっても、その後、多額のお金を失ってホームレスになる人までいるのだ。加えて、お金持ちになっても、その後、不幸が訪れて消えていくような人を多くみてきた。

私にとってのメンターは、「斎藤一人さん」である。彼と彼のお弟子さんの書籍は、ほとんどとっていいほど読んでいる。また、それらの書籍を必要に応じて読み直している。ラインメッセージの内容は、主に彼から学んだ幸せなお金持ちになるためのものだ。私は、斎藤一人さんには一度も会ったことはないが、彼の書籍は、オニール氏の成長株投資の書籍以上に役に立っている。私が永遠に「幸せなお金持ち」でいられるからだ。

siawase

 

田宮陽子著 「すごい金運の引き寄せ方」 より

ビットコインの100万円超え・・・・

唄に「天城越え」というのがあるが、ビットコインが、2年ぶりくらいに「100万円超え」をしてきた。知り合いが、またビットコインが、200万円以上になると言い出した。また、ここで天井を打つのだろうか? 個人投資家のマインドは、価格が上がれば興奮して、下がれば落胆するものだ・・・・・さて、どうなるか。

btc2

鳳凰(火の鳥)現る・・・・

数日前に撮った写真に「鳳凰」のような雲が映っていた。運気がよくなる縁起物だ。最初私は、「竜雲」かと思っていたが、知り合いからこれは、「鳳凰」じゃないかという連絡があったらです。

houou2

 

ググると以下のような鳳凰雲が紹介されていた。確かに、鳳凰雲かもしれない。左右は逆になっているが・・・・

houou

お医者さんのおもちゃ・・・・

武田教授のブログYoutubeビデオ近藤先生のYoutubeビデオをみていると、日本人がお医者さん、厚生労働省や医薬品メーカーのおもちゃにされているような感じがしています。本当に重要なのは、日本人のがんなどの予防医学であるにもかかわらず、日本ではこの分野がかなり遅れている気がします。

結局、当初は日本人の健康のためとして始まった「健康診断」もその一つです。体にがんが見つかっても、切除手術をしても治らないし、がん撲滅といいながら、がん患者がどんどん増えている日本の現状を考えると、意味がないということについて、関心がないのかとも感じられます。

takeda