104円台・・・

今朝になって、米ドルが104円台となっています。先週金曜日からの続きのようだ。年末米ドル100円を予想している私は驚きはしない。消費税増税の金融引き締め効果が徐々に大きくなっていくだろう。G7での各国の歩み寄りができないことも、影響しているようだ。

nikkei4

貿易戦争の激化・・・・

中国による報復関税の発動などもあり、NY市場は大きく下落して、円高も進んでいる。今年10月の消費税増税は、中止すべこと思われるが、そのような動きもない。日経平均の2万円割れも見えてきた。

NYdow

政府は無策・・・・

日銀や政府は、株価の下落に対しては、無策でいるような感じとなっている。唯一、日銀の日経平均ETFの買いくらいしか対策がなくなっているようだ。景気は、順調というか徐々に悪化しつつある。韓国との関係も悪化の一途・・・・・景気後退期には、悪いことが続くものかもしれない。

gaso

わかりやすい・・・・・

漫画で消費税増税などについて、わかりやすい説明ががなされています。加えて、年金問題についても、わかりやすい説明があります。このような状況をどのようにみるのか、よく考えたほうがいいということです。

taka

 

香港問題の根幹・・・・

香港で、デモが続いている。中国も「天安門事件」のような解決を図るのは、難しい状況。このまま続いていくと、香港経済の混乱は、中国経済まで広がりをみせる可能性もある。結局、経済が悪化していくことによって、国民の不安が大きくなれば、このようなデモ活動が活発化するのは間違いない。このような状況下で、リーマンショックのような世界的な経済危機が起これば、もっとも影響を受けるのは、「日本」であることだけでは、間違いなさそうだ。

ri-man

N国党に対する批判と賞賛・・・・

NHKから国民を守る会が、話題となっている。私もN国党を支持している。ちょっと過激な活動もしているが、彼の主張に正しい部分がかなりあるからだ。面白いのは、いろんな動画もあるが、「公共放送」とは何かという面が問われていることだ。NHKで、一部偏向報道のようなことも行われている可能性も否めない。

党首本人は、「国会議員YouTuber」として、Youtubeでいろいろと発言をしている。もちろん、世の中にはいろんな意見があっていい、どれが正しいなんてものは、犯罪かどうかまでは区別がつかないの事実なのだ。例えば、N国が、選挙活動をしている際に、ヤジ人を追いかけるシーンがある。ところが、安倍首相が街頭演説をしている際に、それを邪魔するような左翼系の集団ヤジも、最近は選挙妨害として、警察などに取り締まりが行われるようになっており、N国がやっていることも間違いとは言えない。いずれにせよ、国民が、NHKの公共放送局としての存在に関して、議論を活発化させたN国のような存在が必要なのは間違いない。

NHK3

ドイツ銀行株価安値更新・・・・・

イツ銀行の株価が安値を更新している。その後、戻ってきたが、ユーロ経済の悪化や中国経済の悪化を織り込んでいるようだ。

doitu2

中国経済はボロボロ・・・・・

このYoutubeビデオをみると、もうすでに、中国経済がボロボロであることがよくわかる。MMT理論(現代貨幣理論)からみても、中国経済は、GDPの10倍もある借金で運営されていたのだから仕方がないかもしれない。やりすぎである。もちろん、中国ビジネスに入れ込んできた日本企業も同じ運命をたどる可能性が高い。

cyuugo

どこへ行く・・・・

アルゼンチン通貨などの暴落がはじまった。影響は、世界中へ広がるというような予想もあるようだ。中国やユーロ経済も、不振が伝えられるようになり、世界経済の先行き不透明感がかなり強まっている。円高も進むし、日経平均も再び2万円割れの危機へと進むかもしれない。

 

国際連帯税・・・・・(笑)

外務省が、自省の予算が足りないので、独自の税金(国際連帯税)を考えているらしい。放っておくと、自己の利益(ないしは、利権)拡大ばかりを図ろうとする、官僚たちは、幸せなんだろう。(笑)

NHKのような利権の巣窟にすることが、官僚やお役人様のお仕事ということかもしれない。N国党首が。「ヤバイ」という声が聞こえるようになったが、「令和の百姓一揆」というような表現をするようなメディアもあるが、至極当たり前と思われる官僚やそれにたかる関係者の権益を「ぶっ壊す」と何が起こるのかよく見ておきたい。

tachi