必然の勝利・・・・・

日本のラグビー代表が、ランキング2位のアイルランドチームに勝利しました。たまたまですが、私は、この試合を静岡エコパスタジアムで、ライブでみていました。日本チームは、前回のワールカップで、南アチームに勝った時とは異なり、強くなった日本チームが、必然として勝ったということです。試合開始前にスタジアムから見えた「龍雲」が日本チームの勝利を示唆していたのかもしれません。

ryuuu

アベノミクスの成果・・・・

安倍首相の政治の成果は、結果的に「消費税増税を推進した」だけという首相になるかもしれない。アベノミクスの成果としては、超金融緩和を進めたのみということになるかもしれない。数年後には、消費税増税で、再び日本経済を奈落の底へ落としたという評価になるかもしれない。

abe2

利下げか・・・・・

ECBとFRBが利下げしたこともあり、日銀の利下げが市場では取り沙汰されているようだ。マイナス金利の深堀をするという黒田総裁も話も出ている。若干の円安に動いているのがその証拠のようだ。マイナス金利の深堀となると、日本の金融機関の苦しみが増すかもしれない。

kuro

 

ブログ移管が完了するまで・・・・

投資日記ステーションのブログについては、別のブログへ移管が完了できるまで、ここで書き続けることにしました。たぶん、今年11月頃に完了するかと思われます。よろしくお願いいたします。

ふりーパパ

ラグビー・ワールドカップ

サッカーワールドカップ、夏季オリンピックに次ぐ、スポーツイベントである「ワールドカップラグビー」が開幕した。ニュージーランドでは、「生(ライブ)」で試合をみるには、ある通信会社のサービスに加入しないとみられなくなっていた。

この通信会社が加入者を増やすために、多額のお金を出して生の放映権を取得したのだろうか? 5G時代を迎えて、極端な過当競争が始まっているのかもしれない。5Gが世界の覇権争いになるのもよくわかる。

pence

 

東京のマンションは下がらない・・・・

中国系の人々の爆買いで、東京のマンション価格が下がらないちいうようなニュースがある。実際に、価格が上昇しているかどうかという問題もある。タワーマンションの契約率などをみると、マンションの開発業者も多くの在庫を抱えている状況が続いているようだ。ゼロ金利のおかげで、投げる必要もない。賃貸をしても、3%くらいの利回りが得られるからいいと考えているようだ。あとは、時を待つという姿勢となっている。

中国からのお金の流入で、過去10年程度大きく価格上昇をしたオーストラリアの大都市やニュージーランドのオークランド市の不動産価格は、ここ1~2年低迷している。中国の不動産バブルの崩壊が叫ばれて久しいが、まだ本格的な崩壊には至っていない。恐らく、あと2~3年くらいかかる可能性がある。

日本のバブルは、崩壊が始まったのは、1992年くらいからで、1994年くらいから銀行などの債務処理が始まり、本格的なバブルの崩壊が始まった。結局、債務処理を含めて、2003年くらいまで不動産バブルの崩壊が続いた。

短期的には、東京のマンション価格は高止まりが続く可能性が高いが、10年後まで見据えて、考える必要がありそうだ。

tower

中国リスク拡大・・・・

中国は、人民銀行等を中心に利下げなどの景気対策を行っているが、中国景気はかなり悪化しているようだ。但し、中国経済の悪化や香港のデモの問題もあり、習近平氏もかなりヤバイ状態かもしれない。米中貿易戦争は、終盤を迎えているという理解は、間違いかもしれない。また、経済的に依存度の高い日本としては、政府も何らかの手を打たざる終えなくなりそうだ。消費税増税なんてやっている場合ではないのだ。

syukin

 

テロの影響は最小で・・・・

サウジアラビアの精油施設に対する攻撃は、世界経済には、大きな影響を与えないということのようだ。原油価格も、50ドル台まで戻ってきている。

genyu

原油価格・・・・

ドローンテロによる影響で、原油価格が、WTIで、60ドルを超えてきている。NY株式市場は、大きく下げていない。株式市場には、大きな影響はないということか?

休みでよかった???

先週、サウジアラビアで起こったテロ事件。原油価格が高騰することが想定されている。とりあえず、日本は、敬老の日の振替休日で、株式市場もお休みでよかったのかもしれない。