世界的な戦国時代か・・・・・

韓国における徴用工問題やレーダー照射問題の根底にあることを知っておくべきかもしれません。米韓同盟が終わる可能性があるということです。仮に終わったとして、米軍が韓国から撤収すると、日本や日本の周辺海域が、実際の戦地のように可能性が高まっているということです。既に、アメリカのマティス国防長官は退任しているし、日本の経済水域が、中国、韓国や北朝鮮の漁船に荒らされている状況がそれを反映しているようです。

1月3日の未明に起こった為替の「フラッシュクラッシュ」も、そのような複雑な背景があるという説もあるようです。米国を中心とする各国で、ファーウェイの排除などから発生した中国でのアップル製品の排除運動によって、中国などでのアップル製品の売上げ不振から、同社の売上げ予想が下方修正されたことがフラッシュクラッシュのきっかけとなっているからです。

完全なリスクオフとなれば、円高になります。そのような状態を反映している可能性もあります。昨日の中国関連銘柄の大幅値下がりもわかるようになってきました。ある意味、中国の景気後退から経済的に苦しい状態になっている中国が、何をしだすかわからない状態となっているということでしょうか・・・・・

米中衝突の最前線となりそうな「日本の株が売り」ということになるのでしょうか・・・・・

beikan0

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。