人生は紙飛行機・・・・・

今日で阪神淡路大震災からちょうど24年経った。あの時の自分を思い出した。外資系証券に転職したのが、1995年1月1日。さあ、新しい門出と思っていた矢先に起こった大きな恐ろしいイベント。一週間ほど前に、ちょうど、転職した外資系証券会社でのリストラがあった。驚いたというか、恐怖に慄いた。

その後、起こった地下鉄サリン事件。景気が悪いときには、このようなことが起こる・・・・・人生は、紙飛行機のようなものだと考えていないと生きていけない。 そのように感じた日々だった。

kami