政府のご指導を信用しない・・・・・

ガンにならない方法というのを考えたことがある。国立がんセンターによれは、こういう方法だそうだ。相変わらず「喫煙」や「飲酒」などがいけないというような論理を振りかざす。武田教授によれば、たばこは、がんの原因でないという説や牛乳のほうが危ないという説もある。

日本の喫煙率は、どんどん下がっているが、肺がん患者は、どんどん増える傾向にある。これに関しては、政府も口を瞑っている。一方で、高血圧の薬、「降圧剤」の服用数が増えて、がん患者が増えていることには、注意をしていない。製薬会社と厚生労働省の利権を守るためかもしれない。血圧を抑えると、書く部位の先端まで、血液が届きづらくなり、がん細胞から身を守れなくなり、がんが増えるという点は聞いたことがない。

私がたどりついた結論は、歳を取れば高血圧でもいいし、高コレステロールでも問題ないし、血糖値を低い状態に維持して、血管が痛まないようになれば、脳梗塞や心筋梗塞、加えてがんにもならないということだ。血糖値の問題は、結局、血管を痛める病気である糖尿病にならないようにする。とすれば、「低炭水化物ダイエット」と「食べる順番」さえ守れば、問題ないという結論になった。

 

 

 

「ふりーパパ氏の投資法をすべて公開します」

slide1 ふりーパパ氏の用いている「上方修正投資法」は、銘柄を見つけるのが簡単で、大きな利益を期待できる方法です。

銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も、特別な能力も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。

ふりーパパ氏は1992年から投資を始め、今では投資で得た利益で5億円規模の不動産を所有し、毎年約5千万円の家賃収入を手に入れています。

この無料メール講座では、以下の7つのポイントについて、3つの動画を交えながらお伝えします。

・上方修正投資法の具体例
・儲かる銘柄を探し出す方法とは?
・売買タイミングの決定方法とは?
・二か月半で2000万円を稼いだ実例
・利益を高めるための利食い、損切りの方法

無料でご覧になれる配信期間は限られています。 今すぐダウンロードして、ぜひあなたの投資にお役立てください。