背任行為・・・・・

ゴーン氏のお金の流れが、明らかになってきている。イエメンの会社から16億円受け取るなどの流れが明らかになってきている。今になってこのようなことが明らかになったのは、パナマ文書等によって、ロンダリングの流れが明らかにされたからだと言われている。イエメンは、アラブ社会では、ロンダリングのツールとして使われる国として有名。

ゴーン氏は、背任行為は時効と思っていたのかどうかわからないが、10年以上前のお金の流れがここまで明らかになったのは、不思議でならない。米国の政府機関か諜報機関などの協力があった可能性が高い。日産という日本の会社で、このようなことが起こっていたのは、ゴーン氏の私欲なのか、何かほかの理由があったのかと考えてしまう。恐ろしい・・・・・

gone