複雑怪奇・・・・

カナダでファーウェイのCFOがつかまって、米中の貿易戦争が激化しているが、それまでのいろいろなことが複雑につながってくるようになった。ソフトバンクがアメリカで、スプリントを買収して、Tモバイルの合併を模索したが、アメリカ政府から却下された。たぶん、スプリントがファーウェイの機器を使っていたからそうなったのかもしれない。その後、ソフトバンクが、アームズというイギリスの半導体設計会社を買収。そのアームズが、ファーウェイの半導体の設計にからむようになった。

日本海で、韓国軍によるレーザー照射事件が起こったが、安部首相は、イギリスへ飛んで、そこで、日本海についても自衛隊とイギリス軍が、北朝鮮などの哨戒にあたるという合意を取り付けたという話もある。米軍が、韓国からの駐留をひくという話もあるが、その代わりにイギリス軍が、太平洋側にも関与してくるということか?

nichiei

こんな状況では、経済的なものよりも、各国の政治的な思惑が強くなってくるのは間違いない。また、こういう事象は、各国の経済状況が悪くなっている際に起こるものである。すでに、中国や韓国経済はボロボロという話もあるし、イギリスもブレグジットによる経済の悪化を恐れている。

本当に、複雑怪奇な状況なのだろう。